2009年06月20日

明治維新

いやぁ、EeePC-1000HAEは便利ですよ。
バッテリーの持ちが良いのは、選んで正解でした。
出張が多い人でも、AC電源が簡単に確保できる人なら、他のもっとコンパクトなUMPCで良いと思います。例えばN700系にしょっちゅう乗る人とか。
が、僕の場合は、電源が取れるとは限らないので、このバッテリーの持ちは貴重です。
これだけ遊べるなら、2年くらいは使えそうですし、価格も3万6千円くらいなら、十分元は取れそうです。壊れてもそれほど痛くないし。
画面の解像度がもう少しよければ言うことなしです。

別に僕は、ASUSの回し者でも何でもありません。単純に一ユーザーとして、このPCは買って良かったと思います。

*

東亜備忘録様で、明治時代についての言及がありました。
それで、明治時代について、少し考えて見ました。
あらかじめお断りしておきますが、僕は、歴史に詳しくありません。というか、どちらかというと、歴史は苦手な方です。従って、「思います」とか、「こうなんじゃないかな?」といった、主観的な話が出てくる一方、歴史的事実を几帳面に検証するようなことはしておりませんので、そういう視点でご覧ください。

「機動警察パトレイバー」という漫画をご存知でしょうか?
ゆうきまさみの傑作ですが、この中で、内海ことリチャード・王と黒崎との会話があります。


 『内海』
 強きを貶し、弱きを笑う。
 勝者のアラ探しで庶民の嫉妬心を和らげ、
 敗者の弱点をついて大衆にささやかな優越感を与える。
 これが日本人の快感原則にいちばん合っているんだ。

『黒崎』
 卑しい国民だ。

『内海』
 だから 独裁者も革命家も現われないんだよ。
 いい国じゃないか。


この台詞を見た時は、「なるほどなぁ」と思いました。
確かに現代日本において、革命もテロも考えづらい。
戦後の日本でテロというと、オウム真理教が犯した一連の犯罪行為、特に松本サリン事件と地下鉄サリン事件が該当するでしょうか。
あとは、北朝鮮の一般人拉致。これは国家犯罪だろうと思いますが、テロと言えないこともない。
それ以外で「テロ」とか「革命」というのは、日本の歴史の中では見られないのではないでしょうか。

しかし、日本はその成立以来、ずっと平和だったわけではありません。
神話の時代の日本武尊の地方平定から源平合戦、応仁の乱から戦国時代を経て、明治維新も日本国内の内戦です。
明治維新については、徳川幕府という、日本を統治していた機構を、「武力を持って覆した」という意味で、革命に近いのではないかと思っていました。
しかし、明治維新は、別に下克上ではありませんでした。武士階級の支配から、天皇を中心とする貴族階級の支配へと変わったのであって、一民間人が成り上がったわけでもなければ、被支配層が支配層になったわけでもありません。権力者同士の争いという意味では、内戦ではあっても革命ではありません。一方で、この時代、戦争はあっても、そのトップは将軍でもなければ天皇でもなく、それぞれを神輿に担ぎたい人々が主導していました。権力争いという意味では、皇室も徳川将軍家も主人公ではありません。
また、幕末から明治維新にいたるこの時代、庶民層から傑物といえる人物が多数現れ、明治維新に関わったというのは厳然たる事実です。
このような背景を考えると、明治維新というのは、非常に特殊な事象だったのではないかと思います。日本以外では、ちょっと考えにくい政権交代じゃないかなと・・・。

明治維新も含め、日本という国は、本当に特殊な国だなと思います。
大陸からは海で隔てられた島国であること、少なくとも東側からの脅威が少なかったこと、温暖湿潤ながら寒暖差が激しいこと、独自のシャーマニズムが生まれて発展したこと、どれかが欠けても、今の日本はなかったでしょう。
日本より恵まれた環境の国はいくらでもあるでしょうが、それでは日本という国は存在しません。
日本ほど特殊な発展を遂げた国もないと思いますし、それは結果として恵まれていたのだと思います。
その幸運を、現代の日本人がどれだけ理解しているか、どれだけ理解できるか、これからが正念場な気がします。
ラベル:明治維新
posted by 圭人 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事:社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

鳩山総務相の辞任

鳩山総務大臣が辞任しました。辞任というより更迭ですかね?
日本郵政は民間企業になったんですから、鳩山氏に西川氏を強制的に辞めさせることはできないんじゃないですかね?
批判するのは自由ですが、西川氏と自分のクビを賭けるというのは、筋が違うような気がします。
勿論、西川氏の行状の全てが良いとは思いませんが、それが嫌なら、ユーザーとして、郵便局も簡保も郵便貯金も使わなければいいだけです。
日本郵政は民営化されたわけですから、ユーザーを減らすようなことをすれば、当然利益が出なくなって潰れます。そう簡単に潰れるような組織ではありませんが、市場原理から逃れることはできません。
株主が経営陣を批判するのは構いませんし、その権利が政府にはあります(株主は財務大臣みたいですね)。が、それは、鳩山氏だけに権利があるのではなく、政府として権利があるだけですからね。鳩山氏だけが突っ走り過ぎた感がありますね。
自分を西郷隆盛になぞらえる発言も痛過ぎます。

鳩山兄弟は、兄の方はもう既に壊れてちゃってますけど、弟の方も大したことないなぁという感じで、兄弟揃ってこの体たらくは、祖父の鳩山一郎が見たら、何と言ったでしょうねぇ。

*

1週間ほど前のニュースで、中共の軍事費が世界第2位になったことが報じられていました。日本が軍備を進めると「どこの国が攻めてくるのか?」などとお花畑全開で批判する人達がいますが、じゃあ、中共はどこから攻められるんですか?
ロシア?
インド?
それともアメリカですか?
日本の軍備を批判していた人の理屈からすれば、中共を攻める国なんてないんでしょう。戦争を仕掛けるメリットよりデメリットの方が大きいんでしょうから。
さっさと支那へ行って、日本の憲法第9条と同じ条文を制定するよう、中共政府に働きかけてくださいな。
日本は憲法第9条のおかげで攻められないんでしょ?
軍事費世界第2位にまで軍拡している中共に、アドバイスすればいいじゃないですか。

そうそう、北朝鮮も先軍政治を行って、核兵器の使用も辞さないなんて公言してますね。
とんでもない話じゃないですか。
サヨクはさっさと北朝鮮に行って、日本の憲法第9条を勧めてきてくださいよ。
それさえあれば、核兵器も軍備もいらないんでしょ?
貧乏な北朝鮮こそ、9条が必要なんじゃないんですか?

ぜひ、これらのニュースについて、サヨクのお花畑連中に、意見を聞いてみたいものですよ。

*

幸福実現党のポスターが目に付くようになりました・・・。
正直言って、背筋が寒いです。
個人的な見解ではありますが、思想が保守であろうとなんだろうと、宗教法人が作った政党など、信用に値しません。公明党・創価学会だけでも勘弁して欲しいのに、更に幸福実現党・幸福の科学とか、本当に勘弁してください。
posted by 圭人 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事:社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

少しずつでも良くなっているのでしょうか

疲れが取れません・・・。
仕事が忙しいのも事実ですが、景気が悪いときは余計な資料作成が多くて、余計に負担がかかります。
個人的にも、今年度から仕事の責任も大きくなって、仕事が回らなくなりつつあります。
そろそろ、会社のPCを持ち帰って仕事する立場になるんだろうか・・・嫌だなぁ・・・。
プライベートでも忙しくなってきたのも、疲れがたまっているのに結構効いているのですが、体力落ちたのを実感します。もう「おっさん」ですな(笑)。

*

世間の景気は、部分的ながら回復基調に移り始めたようで、僕の勤める会社でも、少し回復傾向が見られるようになりました。
まだまだ予断を許さないというか、僕の部署は全く足りていないわけですが、何とか夏から秋頃には、一息つけるような目処を立てたいものです。

*

EeePC-1000HAEは、バッテリーが持つので重宝しています。
実際の使用感としては、自宅にあるPentium4の2.2GHzより遅いですが、メールとニュースサイトやブログのチェック程度なら問題ありません。動画サイトのハイビジョン映像は再生できませんが、動画サイトをひたすら追いかけることはしていないので、影響も少ないです。
仕事にも、それほど違和感なく使えます。画面が狭いので、エクセルは少々苦労しますが、これで広い画面を望むと、15万円以上のノートPCになってしまうので、価格を考えればあきらめもつきます。
他の使用者の方のブログを見ていると、DVD再生は問題ないらしいです。個人的にもそういう使い方はいいなぁと思いますが、忙しくて対応しきれていません。
キーボードは酷評されていますが、3万円そこそこのノートPCに、そこまでの質感を望むのは酷ではないかと思います。そりゃあ、絶対的な性能としては満足していませんが、キーボードだけで「ダメ」とは思いません。
個人的には、モバイルPCは、サイズとバッテリーの持ちが最重要だと思っていますので、この買い物はいい買い物でした。

*

ホンダのインサイトとトヨタのプリウスは、販売、予約とも絶好調のようで。
個人的には、「HVが環境に良い」というのは眉唾だと思っていて、車がただの移動手段とは思っていないので、自分で欲しいとは思わないのですが、景気回復のきっかけになるのなら、それもいいかと思います。
ただ、ホンダのインサイトは、プリウスとコンセプトを変えることで低価格を実現しているのに、トヨタは併売する現行モデルを一気にインサイトの価格まで下げる戦略をとりました。
いきなりそこまで安くできるというのは、「今までぼったくっていた」か、「どこかを削って安くした」としか思えないわけで、商品の信頼性はともかく、その露骨なホンダいじめに、いい印象は持てません。
トヨタでは、あからさまなホンダとの「他社比較」を行っているというニュース記事もありました。
トヨタは、今や、世界で最強のカーメーカーとなりました。であれば、自動車業界の先頭を走る義務があるでしょう。
最強のメーカーが、他社の苦労を、その規模でねじ伏せるような真似をするのは、結果的にその業界を潰すことになりかねないと思います。

車を持つことがステータスでなくなった今、「運転して楽しい車」を作っていかない限り、車を買う層はどんどん減っていくでしょう。
ホンダや日産には、トヨタでは作ることができない「スポーツハイブリッドカー」を作って欲しいものです。乗っていて楽しく、なおかつ環境にいい車・・・ホンダや日産なら、やってくれるのではないかと期待しています。

*

北朝鮮の核実験に対する国連安保理の動きについて。
北朝鮮一国すら処理できない国連に、世界の安全保障の責任が負えるわけがありません。
結局、自分の身は自分で守るしかないのです。
民主党の主張していた「国連の決定に従って自衛隊を動かす」論が論外であることは、今の状況を見れば明らかでしょう。

日本が独自に核を持つというのは、現時点では、技術面はともかく、コスト面でメリットが薄いかもしれません。アメリカの核をレンタルするのが、一番手っ取り早いのではないかと思いますよ。
核兵器は「俺がなくすからお前もなくせ」でなければ、話が通じません。日本も本当は持つべきなんですよね。
それくらいやらないと、中国もロシアも北朝鮮も、真剣に考えないんじゃないかと思うけどな。

*

京都教育大学の集団暴行事件について。
出身校ではないですが、出身地の学校なだけに、なおさら情けないね。
教師になろうという人が行く学校だというのに、こんな脳味噌筋肉馬鹿が沢山いるというのでは、教師の質も推して知るべしということでしょうか。
被害者の女子学生の訴えを、大学側がもみ消していた事実も呆れるばかりです。
個人的には、多数の男性で女性一人を犯すというシチュエーション自体、何が嬉しいのかさっぱりわかりません。

*

無差別や逆恨みによる殺人事件が多発しているように感じます。
そういうニュースの方が、ニュースバリューがあるので、報道の頻度が多いのも原因だとは思いますが、そういう事件の加害者側が、精神鑑定を減刑のツールとして使用している現状には、理不尽さを感じます。
精神がおかしかろうが、結果は変わりません。薬や酒、精神異常を根拠に、刑を減じるのはおかしいと思います。
裁判員精度によって、少しでも改善されるのならいいのですが。
posted by 圭人 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事:社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。