2011年03月13日

平成23年東北地方太平洋沖地震

この度の東北・関東地方を襲った大地震によって被災した全ての方に、お見舞いを申し上げます。また、亡くなられた方には、お悔やみを申し上げます。
亡くなられた方は残念ですが、まずは生き残った方を第一に考え、支援が届くことを祈ります。今は、まず、生き延びること、健康状態が悪化しないように気をつけ、次の行動に備えることだと思います。それ以外のことは、今は他の地域の人に任せればいいのです。
行方不明になっている方のご家族やお知り合いの方もいらっしゃると思います。沖に流されながらも、発見され、生還した方もいらっしゃいます。どこか違う避難所にいらっしゃるかも知れません。被災地は、まだ安全が確保されていない地域も多いでしょうから、希望を持って、自衛隊の活動に託しましょう。
これから、支援が送られることでしょう。私も出来る事を出来る形で支援したいと思っています。

また、新潟県と長野県の県境でも大きな地震が発生しています。十分に警戒していただき、とにかく命を第一に行動していただきたいです。

被災地で活動する、自衛隊、消防・救急・レスキュー、警察の方々の努力に、最大の敬意を表するとともに、辛い作業が続きますが、何卒、頑張っていただきたいと思います。

日本は地震の多い国です。日本のどこにいても、地震から逃れることはできないでしょう。だからこそ、今回の地震は他人事ではすみませんし、「困った時はお互い様」という日本人の精神が、生かされることでしょう。
我々日本人は、互いに協力し、地道に物事を成していくことができます。必ず、復興することができるはずです。
ラベル:地震
posted by 圭人 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事:社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。